食品メーカー向け転職エージェントランキング

食品メーカーの転職を成功させるポイント

当サイトでは、食品メーカーに勤務した場合の給与や仕事内容などの基礎情報から職種別の特徴など、食品メーカーへの転職に役立つ情報をまとめています。

また、食品メーカーの求人探しには転職エージェントが便利です。例えばリクルートエージェントでは、求人情報の紹介の他にも、面接や履歴書作成などの転職準備のアドバイスも受ける事ができます。初心者にも安心と評判の転職エージェントです。

食品メーカーの求人探し向けのサイトはコレ!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能地域 全国ok
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト 詳細
  • 【当サイトがお勧めするポイント】
  • 給与額などの企業データが充実しており、内情が見えにくい食品メーカーの転職には打ってつけ。
  • 大手食品メーカーの新卒者のエントリーを担当しているリクナビを運営するエージェント。
  • ■食品メーカーの職種に必要なスキルや知識を紹介してくれるから、通過率が高い。
  • ■老舗としての転職ノウハウが充実しているので、転職が難しい食品メーカーへの転職も実現しやすい。
  • 転職紹介の実績が高いため、食品メーカーからの信頼が高く、求人案件が非常に多い。
  • ■食品メーカー特有の豊富な職種でも、検索機能が充実している。希望している職種がすぐに見つかる。
  • ■未経験者でもOKの食品メーカーの求人も豊富。求人数の多さなら断然リクルートエージェント。
  • キャリアカウンセリングが充実しているから、自分にマッチした求人と巡り会える。
マイナビエージェント
利用料金 完全無料
転職可能地域 全国ok
おすすめ度 ★★★★
公式サイト 詳細
  • 【当サイトがお勧めするポイント】
  • 新卒者に強いマイナビだから、食品メーカー未経験者には特にオススメのエージェント。
  • ■各業界各職種の専門知識を有している優秀なキャリアコンサルタントが在籍しているから、安心。
  • ■入職が難しい食品メーカーへの転職でも、レベルの高い転職ノウハウを身につけられる。
  • ■情報が入りにくい食品メーカーの企業情報を豊富に持っているため、熟考した転職活動が可能。
  • 履歴書の書き方など書類審査が多い食品メーカーには打ってつけの転職支援を受けられる。
  • 食品メーカーの募集に多い、非公開求人が豊富だから、食品メーカーへの転職を目指すならココ。
  • ■売上や従業員数が多い企業の求人が多いから、食品メーカーの求人も網羅しているエージェント。
  • ■実際の職場環境や、希望企業の売上情報、面接試験での質問内容なども全て提供してくれる。
DODAエージェントサービス
利用料金 完全無料
転職可能地域 全国ok
おすすめ度 ★★★★
公式サイト 詳細
  • 【当サイトがお勧めするポイント】
  • 求人数は驚きの50000件以上。食品メーカーに多い非公開求人も42000件以上の求人数を誇る。
  • 総合的な職種に強いため、食品メーカーの文系職種を中心に強い転職実績を誇るエージェント。
  • ■地方の求人に強いから、食品メーカーの研究所などが多い地方エリアでの転職活動には最適。
  • 募集が少ない食品メーカーへの転職でも、スカウトサービスが充実しているから入職確率が高い。
  • ■経験者への転職紹介に強いので、経験者が優遇される食品メーカーの転職活動には打ってつけ。
  • 大手、優良企業の求人保有数が多いエージェントだから、食品メーカーへの転職にはかなり有利。
  • ■5年後や10年後のキャリアパスを見据えた転職紹介をしてくれるから、将来が安心。
  • ■便利なマイページ機能を始め、多機能で使いやすいサイトが充実しているからオススメ。
type転職エージェント
利用料金 完全無料
転職可能地域 全国ok
おすすめ度 ★★★★
公式サイト 詳細
  • 【当サイトがお勧めするポイント】
  • ■関東圏の求人が充実!本社が関東にあることが多い食品メーカーの転職にはオススメ。
  • ■業界の特徴をしっかりと理解しているキャリアコンサルタントが在籍しているから安心。
  • 業界別、職種別のデータなど、コンテンツが充実しているので、見るだけでも役に立つサイト。
  • 学歴や職歴からの食品メーカーへのアプローチ方法も掲載。転職成功の最短の道を見つけられる。
  • ■年収交渉などの交渉能力が高いため、食品メーカーでも更に高い待遇での転職が期待出来る。
  • 外資系企業に強く、国内企業でもグローバルに展開している食品メーカーへの転職実績が多い。
  • ■自身の強みなどをしっかりとアピールすることが出来る書類作成のノウハウを豊富に有している。
  • ■転職希望者の将来をしっかりと考慮した求人提案が定評の転職エージェント。
キャリコネ
利用料金 完全無料
転職可能地域 全国ok
おすすめ度 ★★★★
公式サイト 詳細
  • 【当サイトがお勧めするポイント】
  • IT系の職種に強いエージェントだから、食品メーカーの物流システムなどの求人が豊富。
  • ■食品メーカーのエンジニア職の求人が豊富。この分野の転職を目指すなら外せないエージェント。
  • ■シンプルなデザインと多機能の検索システムを有しており、希望している求人もすぐに見つけられる。
  • 職種はもちろん、勤務スタイルや職場の環境まで全ての情報を獲得することが可能。

食品メーカーの転職のポイントは?

数多くある業界の中で、転職先に食品メーカーを選択している方は多いことでしょう。近年では、テレビメディアでも、食品メーカーの工場でいつも食べている食品がどのように作られているのかといったようなことが紹介されており、そういった企業内の情報を見て、興味を高く持っている方は増加している傾向にあるのです。食品メーカーが属している食品業界は、近年では成長に伸び悩みを見せている傾向があり、当然にそれは転職活動に大きな影響を与えているのです。

まず食品メーカーへの転職のポイントとしては、食品業界のことをしっかりと把握しておくということでしょう。食品メーカーと一言で言っても、本当に沢山の製品が存在しています。各種調味料から、冷凍食品、即席麺、ハムやソーセージなどの加工肉、お菓子や乳製品などそれぞれの食品メーカーが担当しているわけですから、本当に企業の数も豊富に存在しているのです。ただ、前述にもある通り、市場は縮小傾向があることから、生き残りを掛けて、各食品メーカーは様々な動きを見せているのです。

食品メーカーは、M&Aというものをフル活用して、海外進出に積極的になっている傾向があるのです。食品メーカーは、消費者のニーズというものに非常に敏感にならなければ、生き残ってはいけない業界なのです。当然に転職のポイントとしては、固定観念などに捕われず、変化に柔軟に対応でき、新しいアイデアを生み出せるような人材こそが、食品メーカーでは求められていると言えるでしょう。

食品メーカーでもその職種というものは、非常に多くあり、それぞれに求められる人材は違ってきます。国内の営業を行うのか、海外営業を行うのか、商品開発、プラント勤務であるのかによって、マッチしている人間性や重要視されるポイントというものは違ってくるのは当然ですからね。こういったあまりに広い職種があり、多くの企業が存在している業界では、情報収集が何よりも肝心になってきます。

ここまで多いと、個人レベルの情報収集は難しいですし、途中で頓挫してしまうのがオチです。そこで転職エージェントを上手に利用をして、プロの目からあなたという人材を正当に評価してもらい、マッチングしている職種や企業というものを紹介してもらうこと。 これこそが食品メーカーへ転職を成功させるポイントだと言えるでしょう。条件面を重要視するのであれば、売上高などのランキングを是非ともチェックしておくべきでしょうからね。

食品メーカーの中途採用

食品メーカーに転職を考えている方の場合には、当然に中途採用枠での応募になることでしょう。食品メーカーの動向として、海外マーケットに目を向けている企業が多いということから、海外営業などの経験を持っている方の需要などは、中途採用枠でも高く、他にも業界が新しいアイデアを持っている人材を広く募集しているということから、その他の業界よりも中途採用を積極的に行なっているのです。

中途採用枠で大手の食品メーカーに転職を実現させる方法というのは、そこまで選択肢が多くないのです。その少ない選択肢の中でも確実性の高いものとしては、リクルートエージェントなどの転職エージェントを上手に利用するということなのです。転職エージェントには、中途採用向けの転職求人が山のように存在しています。当然にその中には、食品メーカーの求人も含まれています。

更に、大手食品メーカーのような待遇の良い求人の場合には、非公開求人として条件を満たしている人間のみ、紹介をしてもらうというような中途採用のスタイルを取っているのが一般的なのです。誰もが知っている有名食品メーカーですから、当然に転職希望者が殺到してしまう。当然に採用には労力を多大に使ってしまうことになりますから、採用者側はこの手間を省きたいと思うのです。新卒者の場合には、大々的に試験を行い、採用を決めますが、中途採用者まで公開求人をしてしまうと、年に何度もこの労力が必要になってしまうのです。

また公開求人をしてしまった場合、現在食品業界の動向が激しい状況になっていますから、募集内容というものを見られただけで、どういったプロジェクトをその食品メーカーが進めていきたいのかがバレてしまうことになるのです。例えば、海外営業経験者募集などという求人を出してしまうと、当然その食品メーカーが特定の海外諸国のマーケットをターゲットにしていることがバレてしまうわけです。これが同業他社にバレてしまうのは、非常にマズイわけですね。

こういった事情があるため、一般的に食品メーカーのような大手企業の場合、中途採用枠は特に広く公開求人をするということは少ないのです。一般的な求人誌やインターネット検索をしても、食品メーカーの中途採用求人を見つけることが難しいのは、こういった理由があるからなのです。中途採用での転職を目指すのであれば、残された方法は、転職エージェントに登録をして、紹介をしてもらうということになるのです。

TOP

食品メーカー転職の基礎

職種別の食品メーカー求人

条件別の食品メーカー求人

人気の食品メーカー採用情報


Copyright (C) 2016-2018 食品メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.