福利厚生充実の食品メーカー求人

食品メーカー求人TOP >> 条件別の食品メーカー求人 >> 福利厚生充実

福利厚生充実の食品メーカー求人

食品業界の場合、福利厚生がそれなりに充実しているのが特徴です。もちろん、それは使わない食材を払い下げてもらえる、等といったものではありません。制度として正式のものです。金銭的な面も休暇なども、存在しています。

まず、福利厚生とは大きく分けて2つに分けられます。法定福利厚生と法定外福利厚生です。法定福利厚生は法で定められたもので、どのような企業でも受けられます。そして、法定外福利厚生は読んで字のごとく、法で定められていない福利厚生であり、食品メーカーでは力を入れられています。よくあるものとしては、住居手当・役職手当・家族手当といったものです。企業によって細部に違いはありますが、一般的な手当てを受けることは出来るでしょう。住居手当ではなく、社宅が用意されている場合もあります。休暇などについては、極端にスケジュールを組まれることが無いのも魅力の一つです。販売の場合、繁忙期は存在しますが、月8日は休めます。また、有給休暇の消化や育児休暇に対しても理解のある職場が多いです。また、部門によっては特別な手当てが発生する場合も少なくありません。

開発職の場合には開発手当、営業職の場合には成績に応じてボーナスが付くなどです。通常の給料以外にこうした手当が付くかについては、事前に調べておくと良いでしょう。そして、食品メーカーの場合に多くの人が期待するのは社員食堂などの食事に関する手当かもしれません。会社の規模にもよりますが、こうした設備のある食品メーカーは珍しくありません。寮や保養所といった設備を持つ場合もあるので、行楽を楽しむ機会もあるでしょう。企業の中にはカフェテリアプランを採用しているものもあります。企業が用意したプランの中から、自分に合ったものを選ぶというものです。1980年代にアメリカで考案された形式で、日本で導入している企業も年々増えています。

このように、食品メーカーの福利厚生は充実している場合が多いです。責任と誠実さを求められる職種であるため、社員の勤労意欲が重要であると理解しているためでしょう。実際、食品メーカーの仕事で手を抜くと、会社の信用に関わる大問題まで発展しかねません。福利厚生の充実は、社員を大事にしているという証拠であると同時に、それだけの責任も要求されているということでもあります。自分が活力を持って働くためにも、福利厚生の内容はしっかりと確認しておくべきでしょう。

食品メーカーの求人探し向けのサイトはコレ!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能地域 全国ok
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

食品メーカー転職の基礎

職種別の食品メーカー求人

条件別の食品メーカー求人

人気の食品メーカー採用情報


Copyright (C) 2016-2018 食品メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.