高収入の食品メーカー求人

食品メーカー求人TOP >> 条件別の食品メーカー求人 >> 高収入

高収入の食品メーカー求人

転職を行う上で企業を選ぶには、いくつかの判断基準はあるでしょう。人間関係・就業時間・場所といったものが挙がります。その中でも重要なものの1つは収入です。内定をもらった上でも、給料の面で折り合いがつかなくて断ったという経験がある方もいるでしょう。実際、求人票を見る限りにおいては、食品メーカーは高収入の部類には入りません。食品業界は新規参入の余地が大きいため、規模の小さい企業も多数存在します。そのため、実際に求人で目にする食品業界の企業に、給料がさほど高くない会社が多数みられるという結果になっています。しかし、生涯収入で考えると、高い部類に属します。長期的に考えるのなら、食品メーカーは狙いどころなのです。

平均収入だけを見ると、決して高くない部類に属しているようです。ですがこれは平均であるため、個々の企業を見てみると給料の高い企業も多数存在しています。もちろん、大手であれば高収入というのもあるでしょう。ですが、平均年収では見えてこない給料の話があるのです。食品業界に新卒で入ると給料が安めである、と言われています。実際、新卒の年収はおよそ300万円程度です。

また、入社間もない頃はどうしても雑用のような仕事が多くなります。そうすると、やりがいを感じられないだけでなく、給料も安い仕事に感じられることも多いでしょう。しかし、長年勤めていると話が変わってきます。食品業界は年功序列の気風が強いため、管理職への昇進は比較的容易です。そして、管理職になると昇給があるので、結果として生涯年収は大きくなります。新卒間もない頃は残業に頼らないと、簡単に高収入には結び付きません。しかし、長く勤めることを考えるのなら、十分考えるだけの価値はあります。

食品業界は入ってすぐに高収入には結びつきにくい環境かも知れません。大手に入れば多少は収入の面でマシになるかもしれませんが、いつも門戸が開いているようなものでもないです。また、食品という商品を扱う都合上、重たい責任もついて回ります。そのため、気軽に選ぶのであればあまりお勧めできる職種ではないでしょう。しかし、福利厚生は充実していることも多く、生涯収入で考えるのなら決して不利ではない環境です。そうしたことを考えると、責任を持って働くという意志があるのなら、高収入を目指して選んでみるのもよいでしょう。強く出世の意志を持っていれば、そこが評価され管理職以上の地位も目指せるかもしれません。

食品メーカーの求人探し向けのサイトはコレ!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能地域 全国ok
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

食品メーカー転職の基礎

職種別の食品メーカー求人

条件別の食品メーカー求人

人気の食品メーカー採用情報


Copyright (C) 2016-2018 食品メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.